寝るか

 

f:id:seomaruco:20200425015922j:plain



小さい頃から夏休みの何日かをキャンプ場で過ごしてきた

起きて、食事して、太陽を浴びて、また夜になったら寝る

考えることといえば少しだけ残した宿題と、あとは天気のことだけ

夏の気候で空模様が変わりやすいからでもテントが濡れる心配をしているからでもなく

山にはたくさん時間があるから

見上げた空に浮かぶ雲のスピードを確認したり

ついさっきとは形が変わっていることに気付いて、空ではどんなふうに風が吹いているのだろうと考えてみたりする

 

そんなことを思い出しています

 

今も、起きている時間のうちほとんどが、ぼんやり天気のことを気にしているよ

太陽、雲、風、光、時間

それらと向き合う時間が、今までの日常と比べてあまりに多いから

最初は不安になるでしょう

けど今までもそういうことはあったなと考えてみる